リトリート in 橿原(かしはら)

2020年2月1日(土)~3日(月)

日本建国の聖地、橿原神宮近くにて
ソマティック・エナジェティクスのリトリートを開催します

2月3日は節分、そして2月4日は立春
そんな季節の変わり目に、橿原の地でのリトリートはいかがですか?

橿原神社の画像

画像は以下サイトよりお借りしました
http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/01shaji/01jinja/03east_area/kashiharajingu/

橿原神宮はこんな神宮です

天照大神が天孫・瓊瓊杵尊に仰せになった「国はわが子孫の君たるべき国なり」のお言葉通り、神武天皇が国内を統一なさり、畝傍山の東南・橿原の地に皇居を造られ、即位の礼を行われました。

明治時代に入り、天皇の御聖徳を永遠に尊び敬いたいという思いから、この地に神宮創建をという請願が民間有志より出されました。
明治天皇がこれを深くほめたたえ、元京都御所のと神嘉殿を下げ渡され、明治23年4月2日、官幣大社・橿原神宮として御鎮座になりました。
(以上、橿原神宮のHPより引用)

橿原神宮:http://www.kashiharajingu.or.jp/about/

ソマティック・エナジェティクスが聖地でリトリートをする理由

Dr.マイケルの2泊3日のリトリートは、深い癒しと変容の3日間となります。

日本にはいくつもの聖地があります。ここ橿原もその1つ。
神武天皇が九州高千穂の宮から東に向かい、橿原宮を構えたのがこちら。
地図をみれば、頂上に國常立命を祭神とする國常立(くにとこたち)神社のある香具山、大物主大神が鎮まられている三輪山もあります。

身体のエネルギーがクリアになっていけばいくほど大地のエネルギーに敏感に反応しやすくなります。
聖地でのセッションは、参加者の皆さんが高周波波動に入りやすく、エネルギーレベルも増大するので、通常より体験が深まったりします。
日本の聖地でのエネルギーとソマティック・エナジェティクスのエネルギーが共鳴共振し、毎回、体験が深いものになります。

基本情報

参加費
  • 通常:146,000円
  • 早割:142,000円
    2019年12月27日(金)までに入金確認がとれた方のみ

部屋は3~4名の相部屋となります。
2人部屋・1人部屋希望の方は、別途2泊分の追加料金がかかります。

1人部屋:+13,000円
2人部屋:+4,000円

男性の参加者が2名以下の場合は、状況にあわせ部屋代の加算額を相談させて下さい。

【参加費には下記が含まれています】

  • 宿泊代
  • 食事(夕食2回、朝食2回、昼食1回、おやつ等)
  • ソマティックエネジェティクスのセッション・ワーク・通訳代

【下記は自己負担となります】

  • 会場までの交通費
  • 食事中に各自で飲まれたアルコール、ジュース、お土産代
  • 予定外で生じたタクシー代など
日時・日程 2020年2月1日(土)14時スタート〜2月3日正午終了
ランチを済ませ、13:00~13:45の間にホテルにお入り下さい。
現地集合、現地解散となります。
会場 『ダイワロイヤルホテルKASHIHARA』

〒634-0063 奈良県橿原市久米町562−2
☎︎ 0744-28-6636(受付時間 9:00~19:00)

公式サイト:https://www.daiwaresort.jp/kashihara/

Google MAP:https://goo.gl/maps/7enH8vRF7WpPqwcE7

着替え・履き物 リトリート中は、動きやすく、身体を締め付けない着替えをご用意下さい。
(スカート不可)
各お部屋にはスリッパが備え付けてありますが、グループセッションなどで靴を脱ぐ機会も多くあります。
サンダル・クロックス・草履など、脱ぎ履きのしやすい靴をご用意下さい。
定員 定員16名(18歳以上)
最低催行人数10名

全体スケジュール

1日目(2月1日)
  • 13:45までにリトリート会場へ集合
  • 14:00~ リトリート開始
  • 18:30~ 夕食
    夕食後は各自で自由にお過ごし下さい
2日目(2月2日)
  • 各自ビュッフェで朝食、温泉、散策など
  •  9:00〜12:00 リトリート
  • 12:00〜13:30 ランチ休憩
  • 13:30~18:00 リトリート
  • 18:30~ 夕食
    夕食後は各自で自由にお過ごし下さい
3日目(2月3日)
  • 各自ビュッフェで朝食、温泉、散策など
  • 9:00までにチェックアウト準備、荷造り
  • 9:00~12:00 リトリート クロージング

橿原神宮までは歩いて10分少しです。早朝の散策、参拝はいかがでしょうか?

橿原神社の画像

画像はこちらからお借りしました:http://daiwaresort.lekumo.biz/kashihara/

リトリートの前後、少し足を延ばして、橿原を拠点に古(いにしえ)のヤマトにタイムトリップはいかがでしょうか?

亀石の画像
磐船の画像

アクセス

【電車の方】

橿原神宮駅から徒歩1分。詳細は以下をご確認下さい。
https://www.daiwaresort.jp/kashihara/access/

【車の方】

車で来られる方は事前にお知らせ下さい。当日の駐車は満車の場合があります。
当日13:45頃までのホテル到着を目安にいらして下さい。

Google MAP:https://goo.gl/maps/7enH8vRF7WpPqwcE7

お申し込み

出発日の2ヶ月前よりキャンセルは受付できません。
詳細スケジュールなどオフィシャルサイトにてご確認の上、お申込をお願い申し上げます。

前回長野でのリトリート体験談

『地球に来てよかったと、心から思えました。』

散々、エネルギーワークをして来ているので、『もう必要ないかな? そんなに変わらないかも? どこもやっていることは同じでしょ?』くらいの懐疑的な気持ちでの参加でした。
しかし、初めてマイケル先生にお会いして目を見つめた時、心が大きく揺れ動きました。
こんなに優しさと慈悲深さ、寛大な美しい心を持った方にお会いできるチャンスは、そうそう訪れない。
『本物だ!』と確信しました。

【初日】
まず、どこに問題があるか探られた際『第1頸椎と仙骨に問題がある、ズレている。』と言われ、ナルホドと腑に落ちました。
いくら何をしても、自分では調整できなかった所でしたから。
次にマイケル先生が頭を触り、足元へ回って立っただけで、一気にエネルギーが足の方へ向かって流れ始めました。
特に、膝下からの勢いがすごかったです。
踵から、今まで抜けきれなかった古いエネルギーが出て行くのがわかりました。
と、次の瞬間、仙骨が震え始め驚きました。
『仙骨って動くんだ!』
まるで笑っているかのように、微細にずっと振動し続けていました。

【2日目】
午前中は、のんびりと寝ていました。
午後から意識が別次元に飛んでしまい、しばらく宇宙空間を彷徨っていました。
私にとっては、非常に長い時間が流れた感覚でしたが、実際は1時間の内に起きた事です。
意識が戻ってから、あの間との長さにギャップを感じ、中々現実に戻ってこれない感じがしました。
しかし、後半に首と胸をカイロで調整されて、身体が楽に自由に動かせるようになると、すっかり落ち着きました。

【3日目】
首と胴体をカイロで調整。
すっかり身体が滑らかに無理なく力まずに動かせる様になり、心身共に非常に軽快な状態になりました。
感情面での変化などは今のところ起きていませんが、今いる青森の奥入瀬渓流で大自然の美しさ・神秘さに触れ、心の奥底から『地球に来て良かった!』と初めて思いました!
本物の美しさに触れると、身震いするほど身体が、心が、魂が一緒に喜びます。
それをここまで感じたのは本当に初めてで、これもマイケル先生のセッションのお蔭だと、深く感謝しています。
美しいものは美しい。
何のジャッジもせず、真っ直ぐに素直に心が認められるようになった様です。
それだけ、心の曇りが取れたのだと思います。
素晴らしい3日間をありがとうございました!

『ありがとうでいっぱいの3日間でした。』

ドキドキ緊張感いっぱいのなか、勢いで申し込みをさせていただきました!
テンプルさんには事前から丁寧な案内と気遣いをいただき、現地でもしっかりサポートしていただき、とても充実した心地よい3日間を過ごすことができました。
日本橋では、日本人のプラクティショナーさんのセッションも時々受けさせていただき、わき上がる沢山の悲しみや怒りでよく泣いていました。
ところが、長野の3日間は今までと違って、ずーーっとほんわか優しい愛に包まれたような雰囲気で、感謝・感謝・感謝の涙が沢山。
こんな風に感じられるようになるなんて、自分でもとても驚きでした。

今まで、ソマティックの時に悲しみや怒りの経験がこみ上げ、泣いてばかりだった私。
それが手のひらを返したように変わったんです。
これまでの経験のお陰で今ソマティックに出会えたこと。
『生きていること』への純粋な喜び。
色々気がつけた自分がいます。
今までの苦しみや悲しみは、神様の愛の鞭だったんだ。
あんなにもひどい目に合わないと覚醒できなかった私に、それほどまでに大きな愛を持って、神様は私に試練を与えられた。
何て大きな愛だろう。
苦しみをありがとう、悪人役さん、ありがとう。
そんな風に感じて、涙が出ました。

【1日目】
まず、産みの母親を知らない私は母を恨み、しかし恨むことにも蓋をし、母を忘れようとして忘れたように生きてきました。
でも、本当は『会いたかった!』
本当の気持ちを思いだし、胎内にいたときのように丸まって、胎内の温もりを感じ、胎内で育んでもらったことへの感謝を感じました。

【2日目】
『私はだれ?』だった自分は、これまで何も受け取れなかった。自信もなかった。
でも、今ようやく地に足が着いた感覚になって、これからはちゃんと受け取れる。
受け取った分、自分はきっと与えられるようになる。
『受け取る準備ができました!』
そんな思いが自然と体から沢山わいて、自然に両手をいっぱい広げました。
手を合掌するかのように合わせて上に伸ばすと、自分にキラキラの光の玉が沢山ふり注いで来ました。
『すごーーい!』って驚きと感激の涙を流すと同時に、マイケルさんやプラクティショナーさん達も何かサポートしてて下さって、セッションが終えるとマイケルさんが『凄く大きなサークルが私の上にできてたよ』と教えてくれました。

【3日目】
3日目も感謝です。
リトリートに居合わせたみなさんのお陰で、私は今回このように色々また気付き、色々に心から感謝ができました。
『生きている』ってだけでどれだけ幸せかを、再確認できました。
半年前マイケルさんと出会って、ソマティックと出会っていなければ、ここまで思えなかったと思います。

マイケルさん、ありがとう。
みんなのために、いつも本当にありがとう。
テンプルさん、ありがとう。
いつもみんなのために、ありがとう。
ありがとうでいっぱいの3日間でした。

Style switcher RESET
Color scheme