Kid’sセッション体験談(0歳〜中学生)

Kid’sセッションのご感想

『受けるたびに輝くような笑顔になっています。』

初めてソマティック・エナジェティクスに出会ったのは不思議な偶然でした。

友だちから違うセミナーを聞いて探していたところ、そのセミナーを見つけられず、

何故かDr.マイケルの案内に辿りつき、すぐに申込ました。

最初は子供だけのつもりでしたが、より良い効果が期待できるならと1回私も一緒に受けてみたところ、とても不思議・・・。

物語の本を読むように、なぜか「次の展開が知りたい、次に受けたらどうなるのだろう?」と思ってしまうのです。

次ぐ機が待ちきれない気持ちになるのは何故なんでしょう?

セッション会場を見つけられず迷っていたとき、何の情報もない子供が「ここだよ!」と見つけたりと不思議のオンパレードです。

そして子供はセッションを受けるたびに輝くような笑顔になっています。

【10歳の男の子のお母さん】

『風邪をひきにくくなり、気持ちも安定しています。』

幼稚園の年少のときからセッションに参加させていただき、初めてのセッションでは泣いていたのが懐かしいです。

毎回、気持ちがよくなったと云っています。

セッションを受け始めてから風邪をひきにくくなり、気持ちも安定しています。

緊張したり疲れると背中に出ることが分かりました。その状態は頑張っている証なんですね。

【女の子のお母さん】

SE日本人プラクティショナーと松村助産所 松村恵子さんによる
問題を抱えた子供たちのSEセッション報告

小学校進学時、普通学級でのスタートが難しいかもしれないと心配されていたが、

セッションを重ねるうちに、問題行動が見られなくなり、コミュニケーションが改善。

保育園の先生方から安心の声が聞こえるようになった。小学校は普通学級でのスタート。

【Nちゃん 5歳】

通所中の専門機関から「知的レベルが上がっている」という報告がありました。

障害児保育をしている保育園の先生から、「保育の助けになっています」との声をいただいた。

【Sくん 自閉の傾向がある 3歳】

暴力やおねしょが施術を重ねるうちに落ち着き、施術にもあまり来なくなる。

お母さんも以前より良い条件の仕事につくなど、母、ご兄弟共に元気にされている。

おねしょはなくなった。

【Dくん 乱暴で暴力的 小2】

生理痛がひどく、毎回薬を飲まずにはいられないほどだったが、1回目のセッション後に生理がきても薬を飲まずにいられるようになった。

【Gちゃん 生理痛 小学校高学年】

ひどい暴力が家族の悩み。偏食があり、お菓子ばかり欲しがって、食事は食べようとしない。

兄弟でセッションを受けるうちに、お兄ちゃんの殴る蹴るの頻繁な暴力の頻度と度合いが緩和。普通の兄弟喧嘩になった。

【Lくん 暴力的 小1】

学校の担任の先生が男の先生で怖かったらしく、緊張で背中が盛り上がっていた。

猫背のようになっていてお母さんも気にされていた。

セッション後はリラックスして、猫背のような状態はなくなった。

【Pちゃん 猫背 小1】

Style switcher RESET
Color scheme