トレーニングセミナー

4日間でソマティック・エナジェティクスの理論と施術法を習得!

  • SEプラクティショナー(施術者)を目指す方
  • エネルギーワークに興味がある方
  • ご自身について深く知りたい方

4日間でソマティック・エナジェティクスの理論と施術法を学んでいきます。
また、4日間連続で受けるグループセッションも生徒向けに特別に深めた内容となっています。

トレーニングを受けること自体、受講生を新しいレベルの自由の扉を開くことになります。
また、病気や障害などを持つ家族のためにも学ぶ方もいらっしゃいます。

トレーニングセミナー中は、毎日SEのエネルギーに触れ
SEのセッションを受けることになりますので、受講者自身に「より深い癒し」がもたらされます。
また、SEを学び他者に施す過程で「知識ではなく体験として」SEへの理解を深めていくことができます。

愛 波動 ヒーリング ヒーラー 日本 トラウマ インナーチャイルド 親子関係

他の技術との組み合わせも可能

Somatic Energetics ソマティック・エナジェティクス トレーニングセミナー 講座
Somatic Energetics ソマティック・エナジェティクス トレーニングセミナー 講座
Somatic Energetics ソマティック・エナジェティクス トレーニングセミナー 講座

変容の波は、SEのセッションを受け・学び・他者に施す過程でさらに深まります。
私達が与えることができるのは「受け取ったものだけ」です。
ですからSEのエネルギーを学ぶことで、これまでご自身が取得し実践してきたヒーリングメソッドにも、さらなる深みを与えることが可能になってきます。

これまで、アーユルベーダ、ヨガ、タイマッサージ、指圧、
キネシオロジー、トータルビューティシャン等のセラピスト、ヒーラーの方にご参加いただき、好評を得ています。
他のヒーリングメソッドやボディーワークと組み合わせて活用したい方も、どうぞご参加ください。

トレーニングセミナー 受講の流れ

「ベーシックコース(基礎)・アドバンスコース・デザートコース」の3種類があります
※現在、日本で受講できるのは、ベーシックコース(基礎)だけとなっています

1. ベーシックコースを3回受講

SEの施術のほとんどは、この「ベーシックコース」で伝えられる知識と技術によってなされます。
受講後に家族や友人にSEを実践して、疑問点など押さえて2回目を受講するとより学びが深まります。
同様に3回目を受講するとさらに学びが深まります。

再受講者は「SEスチューデント」として、受講料の割引が受けられます。
ベーシックコースの中で、各人の進行状態に合わせた指導をマイケル先生より受けるので
同じベーシックコースでも、それぞれ受け取る準備のできている分だけ学ぶことができます。

ベーシックコースを3回受講した人は、3回目のベーシックコース受講後2年間
「認定試験」を受ける資格を得ます。

2.認定試験を受ける(要予約)

トレーニングセミナー後に「認定テスト」を受けます。
一人ひとりテストを受けますので、前もって予約が必要です。

3.認定取得後の活動について

プロのSEプラクティショナーとして開業される方はソマティック・エナジェティクス・ジャパンのHP等で紹介致します。
プラクティショナー同士の交流と学びの機会があります。

4.更に学びを深めたい方へ!

「アドバンスコース」が年に1度ヨーロッパで開講されます。
ベーシックコースを3回受講すれば受講資格を得られます(認定試験に合格している必要はありません)。

アドバンスコースを2回受講した人は「デザートコース」の受講資格を得られます。
「プラクティショナーの認定」に必要なのは「3回のベーシックコース終了資格のみ」ですが
Dr.マイケル自身がSEのメソッドを進化させ続けていますので、参加希望をされる方には学び続ける機会をご提供致します。

開催日時・参加費用

初受講:199,200円
内 訳:180,000円+税14,400円+ランチ代(4,800円)テキスト代金込み

再受講:160,320円
内 訳:144,000円+税11,520円+ランチ代(4,800円)

※ランチ不要の方はランチ代4,800円を差し引いてお振込下さい。

日 時 2018年7月14日(土)~17日(火)4日間
時 間 4日間とも10:30~18:00(開場10:00)
条 件 4日間連続受講が必要です。一部のみの参加は認められません
定 員 16名
振込完了をもって正式なお申込となります。
3日目終了後に『懇親会』を予定しております。ご希望の方は参加費をご用意ください。
参加費目安:3,000円+お飲み物代

当日の時間割

内容と流れによって、時間配分は若干前後することがあります。

10:30〜12:30 午前の講義と演習

12:30〜13:30 ランチタイム
13:30〜15:30 午後の講義と演習
(14:00~グループセッションの準備と受付を開始)

15:30〜17:30  グループセッション
18:00  終了
18:00〜18:30  自主学習、復習(自由参加)

セット割引き

①代官山でのグループセッション(大人)
②トレーニングセミナー
③リトリート(水輪/代官山)

2つ以上同時にお申込になられる方は5000円キャッシュバック。
3つにご参加の方は8000円キャッシュバック。

お申込み時に、フォーム備考欄に『2つセット(もしくは3つセット)で申し込み』と明記下さい。

WEBシステムの関係上、お振込時は割引金額ではなく合計した金額をお振り込み下さい。
会場にてキャッシュバックをさせていただきます。


トレーニングコース(ベーシック)卒業生の声

SE認定プラクティショナー Tya-Tya(チャチャ)さん

私は2012年にマウイでマイケルさんに出会い、15分ほどの短いセッションですぅーっと頭痛がひくという経験をしました。
体のあちこちで扉が開き、「慈愛の波動が私に触れて、愛でないものが体から出ていく」という体験をしました。

3.11後のことで、私はこの施術を日本に伝えてほしいとマイケルさんを日本に招へいするようになりました。
最初はセッションだけのはずでしたが、なんとマイケルさんは「日本でトレーニングセミナーもできる」と連絡をくれました。英語のテキストも書いたと。
その内容は素晴らしい写真入りの、知識と経験に満ちたものでした。
最初は翻訳家に依頼したのですが「英語はわかるけど、ここに書いてあることがよくわからない」というのです。
マイケルさんのテキストは、体験しないと実感できないこと、気功や体、心理学の知識が必要な内容でした。

マイケルさんの初来日とトレーニングセミナー。
トレーニングのテキスト翻訳に奮闘していた私には、わかりやすく体系づけられた「4日間のプログラム」でした。
ただ、やはりマイケルさんの伝える新しい概念とツール、未知の世界を、いかに抵抗なく試せるかが必要です。
初期のトレーニングセミナーでは、マイケルさんが参加者に応じてチャネリングするように情報が伝えられたため、現在マイケルさんの来日イベントを主催されている光田菜央子さんが参加された2回目のトレーニングセミナーは、トレーニングのテキストにない情報ばかりの特殊な内容で、私には質問の言葉も浮かばないほどチンプンカンプンでした。

なにしろトレーニングセミナーは、理論や実践の他に、マイケルさんのセッションをディープに4日間続けて受けます。
心身のデトックスや人間関係を含めた変化も起きてきます。
気づかなければやり過ごせるものがやり過ごせなくなり、向き合わざるを得なくなる・・・。
また、鉄が磁気を帯びるように、慈愛の波動を身体が帯びていくのです。
これはマイケルさんが言うように、本当に宇宙に存在する波動の恩恵だと思います。

トレーニングセミナーもこの2018年1月で11回目となるでしょうか。
テキストや学習ツールが整備され、再受講生が増えた今は初期のトレーニングセミナーと比べると、驚くほどみなさん、習得が早くなっています。
ここ数年はSEを学ぶ生徒仲間が増えたことから、マイケルさんの年に2回の来日の合間に練習会も行われ、交流と実践の良い場となっています。

ソマティック・エナジェティクスのセッションを受け取り、与えること。
その癒しと愛に満ちた時間の喜びを分かち合っています。
ここまでは主催者としての経験を書きましたが、私の個人的な体験を書くのはさらに至難の業です。

セッション中にクジラになりました。
宇宙空間を泳ぎました。
過去生でしょうか、脳障害がある人のように、うまく動かない体も体験しました。
ティラノサウルスにもなりました。大きな頭としっぽをくねらせて前に進む爬虫類。動くことは喜びそのものでした。
私はあこや貝であり、尺取虫であり、蝶であり、ジュゴンでした。
海の動物たちの力強さといったらありませんでした。
私は、人間がとても力強い生命力と生命の種とつながる叡智をもって生まれてきたのだということを体感しました。

そして、私はトレーニングを通してたくさんの涙に触れましたし、私自身も涙が溢れました。
今振り返って思えば、なんて多くの涙を隠して生きてきたんだろうと思うのです。
湖を通り越して、ダムができていました。
立ち泳ぎでアップアップしながら生きていることに、気が付いていなかったんです。

4日間のトレーニングセミナーを終えると、世界がきらきらと光って見えるようになって、日常に違和感を感じました。
もっと優しくて、愛にあふれた自分、光り輝く場所を知りました。
前よりも片づけができるようになったり、両親の前でいい子ではいられなくなったり。自分を大切にすることが、少しずつできるようになって、シンクロが起こりやすくなって、、、、。

霊的な体験もたくさんしました。
人間は人間だけで生きているのではないと知りました。
生き物たちの種を超えた光のネットワークがあることを知りました。
地球を包む光や祈りの力を知りました。

2017年10月にはマウイでアドバンストレーニングが行われました。
アドバンスのトレーニングに降り注ぐ光を、ぜひ感じてほしいと思います。
ベーシックのトレーニングで終わらせてしまうのは、もったいないように思います。
個人の力ではたどり着けない場所があります。自分を運ぶもの、流れ・・・。
SEの変容の波に乗れば乗るほど、自分の知らない自分が現れてきます。
それが私をどこに連れて行くかわかりません。
ただ、自分の選択として、今年もSEの慈愛の波動と共にいたいと思います。
柔軟性と忍耐強さをもって、新しい自分に出会っていきたいと思います。

最後になりましたが、簡単なことではないにもかかわらず、世界各地で慈愛の波動を伝え続けてくれているマイケルさんに、心からの友情と感謝を込めて。

SE認定プラクティショナー RYOさん

私は現在、岡山を拠点にキネシオロジー(筋肉反射)とソマティック・エナジェティクスのセッションをさせていただいています。
ソマティックに出会う前は、キネシオロジーをメインに行うセラピストをしていました。

キネシオロジーでは、クライアントさんが抱えている健康や人生上の問題解決の方法を、クライアントさんの身体に聴きながらセッションを行います。
最終的にどのような調整をしたらいいかも身体に聴いて行うのですが、ところがある時からその調整法を聴いても身体からは回答が返ってこない、自分が持っている調整法のリストでは間に合わないケースが出るようになりました。

クライアントさんが抱える問題の糸口と調整法は遠くに見えている・・・。
でもいま私が使えるテクニックでは、クライアントさんの魂の奥底にある何かに到達できない限界がある。
そんなジレンマに陥っている時、自分の内側で「エネルギーを使え」という声が沸き上がることが何度かありました。

「エネルギー」が鍵になるようだけど、それが何か分からない・・・。そんなある日のこと。
実は私はテンプルビューティフルさんのご縁でキネシオロジーを学ぶことになったのですが、あるとき、ふと半年ぶりにテンプルさんのブログを読みたくなりました。
そして開いたページにはマイケルさんの来日記事が!
しかもソマティックのトレーニングは残席1。
速攻で申しこんだのはいうまでもありません。

それまでソマティックのセッションは受けたこともなく、それがどんなものか想像もつきませんでした。
が、トレーニングの前日、運良くグループセッションにキャンセルがあり、パートナーと受けることができました。

セッション後、マイケルさんから「自分の中心からズレていたよ。君は自分の中心にいなかった。中心にいたのは彼だ。」と云われました。
でもその時にはマイケルさんが云われている意味がピンと来ませんでした。
セッション中は目を瞑っていますし、どんな調整をされたのか全く分かりません。
・・・翌朝、目が醒めたとき、自分の中心に自分が戻っているのが分かりました。
そして彼とかつてないほどの大げんか。
それまでずっと彼に合わせていた自分が、その日、初めて自分に合わせたのです。
結局、あまりの喧嘩に彼はそのまま岡山に帰り、私はトレーニングに向かいました。

トレーニングの4日間はカオスでした。
私はキネシを学ぶ課程である程度、身体の仕組みについては学んでいましたが、それでもマイケルさんが云われている意味が全く分からず、セッションを受けに来られたテンプルの光田さんに泣きついたくらいです。
実にマイケルさんが云われている意味が理解できるようになったのは、ようやく3回目のトレーニングの時。
1回目、2回目は、ただただ言葉を聞き取るだけでそれが何を意味しているのか、全く分かりませんでした。

でも、ソマティックへの絶対の信頼と「これだ!」という確信は最初からありました。
求めていたものだということに揺るぎはありませんでした。
ですから意味は分からなくても、少しでも多くマイケルさんから吸収したいとくらいつきました。
もしトレーニングを受けて「自分には無理」と1回で諦めてしまった方がいたら、また気持ち新たに学んでいただきたいです。
今は、より理解できるような教材も用意されているので、私が学んだ時より遙かに内容が理解しやすくなっています。

ソマティックのセッションを岡山でするようになって数年。
今ではキネシオロジーより、ソマティックのセッションをする方が多くなりました。
キネシでは届かなかったところにもソマティックの慈愛のエネルギーが触れることで、クライアントさんの心や魂の深いレベルでの解放が生まれるようになりました。
私が特に何かしなくても、準備が出来ているクライアントさんは自分で解放のボタンを押し、変容していくのです。
ソマティックは数名のグループでセッションを行うので、参加者同士で変容の渦が発生しているのかもしれません。

ソマティックのセッションを受けられた方は、自分にかけていた制限を外しどんどん自由になられています。
人間関係がガラリと変わった、仕事を辞めた、という声もよくいただきます。
その方が本来持っていたTrue Color(本来の自分の色)が発色することで、自由なハート、自由な魂を取り戻し、輝いていかれます。

私自身も、ソマティックに関わるようになって、自分に起きること、やってくる流れに乗ることに絶対の信頼が生まれたので、将来への不安がなくなりました。
何があっても大丈夫な私がいます。

私は岡山を拠点にソマティックのセッションを行っています。
地方は都心よりも伝統や家族、社会に対する拘束が強い場所です。
ですから、人、特に女性は無意識に自分を縛って生きています。
本当の自分が誰か分からず一生を終える人も多いと思います。

でも、ソマティックの波動に触れることで、本当の自分に触れたり、自分の魂が求めていることに出逢えたりします。
生きづらさを感じている人も多い日本。私のように地方在住のプラクティショナーさんが増え、ソマティックの慈愛の波動に触れられる方が増えることを願ってやみません。

SE認定プラクティショナー SHIHOさん

トレーニングを受けるきっかけは、最初、マイケルさんを日本に招へいされていたTya-Tyaさんから勧めていただいたからでした。

私はソマティックのセッションを初めて受けたときから、身体が自然に動きだす自動運動が起こり、時にはベッドから起き上がって、マイケルさんの近くで一緒にソマティックのセッションを半ばトランス状態で手伝う、ということもありました。
あとでマイケルさんから『君は僕と同じ星から来たよね』と云われてしまったのですが、私自身も過去世でマイケルさんの元で弟子として学んだりサポートしていた時の記憶がよみがえったり映像で視えたこともありました。

こう書くとビックリされるかもしれませんが、実は私は子供のころから、皆さんが視えないものが視えたりする子どもで、そのため、現実よりもこの世とあの世の間の『あわい』の世界で生きているようなところがありました。
友人とは仲良くしていましたが、知らない世界に独りで放り出されてしまったような寂しさと孤独感が絶えずあり、親からも目を離すとどこかに消えてしまうんじゃないかと心配されるほど、この現実世界に馴染めずにいました。
いつも想うのは『故郷に帰りたい、この肉体の制限から早く解き放たれて生まれた星に帰りたい』ということ。
結婚して子供も生まれ、仕事も楽しく充実している反面、この絶対的な孤独感はどうにもぬぐい切れなかったのです。

東北の震災の後、生きたくても生きられなかった多くの方々のことを思い、地球に生まれたならちゃんと生きようとあらためて心に誓ったときがありました。
でも子どもの成長や仕事のことなどで悩みも多く、どうしたら生きやすくなるのだろうという葛藤もあり、とても苦しい時期を過ごしていました。

マイケルさんと出逢わせていただいたのは、そのような時期でした。
でもソマティックのセッションの場に初めて行ったときに感じた『ようやくここに自分のことをわかってくれる人がいる、自分の場所がある』という感覚。
それはマイケルさんだけではなく、Tya-Tyaさんをはじめとしたスタッフさんとの交流でもそうでした。

何度かグループセッションに通った後、マイケルさんの仕事ぶりを拝見したい、ちゃんとソマを学んで一緒に仕事をしたいと、トレーニングにも参加するようになりました。
トレーニングの4日間の場は素晴らしく、またそこで学ぶことが嬉しく、トレーニング中は毎日手から金粉が噴き出していたくらいです。

40代にして、この地球で生きていたいと魂が喜ぶ場所がようやく見つかりました。
そして、学べば学ぶほど、マイケルさんのように皆さんに、この溢れる光を届けたいという思いが強くなりました。

ソマティックは、言葉では伝わらないものをエネルギーにして皆さんの身体に届けている感じがあります。
実際、マイケルさんはクライアントさんの身体と言葉ではない言葉でコミュニケーションしながら、セッションをされていらっしゃる気がします。

おかげ様で認定プラクティショナーとなり、多くの方々にセッションをさせていただくようになりました。
マイケルさんのリトリートやグループセッションでサポートに入った時には、クライアントさんの身体の上を流れる美しいエネルギーの波を追いながら、その美しさと感動をマイケルさんと視線で伝えあったということが何度かありました。

クライアントさんは目をつむって横になっていらっしゃるだけですが、部屋の中には美しい癒しのエネルギーの波が皆さんの間を流れています。
その高波動のエネルギーに包まれた肉体は、細胞レベルで癒されていると思います。
ソマティックが日本に紹介されてまだ数年。ほとんど知られていないセッションですが、この慈愛の波動が日本中に届くよう私も精一杯サポートさせていただきます。

一人でも多くの方が、ソマティックと出逢い、またプラクティショナーとなって、周りの方にその波動を伝える側になっていただけることを切に希望しています。

Style switcher RESET
Color scheme